挨拶

学校法人宇都宮海星学園
理事長 大塚 雅一

学校法人宇都宮海星学園の歴史は1954年に、イタリアローマに本部を置くマリアの宣教者フランシスコ修道会のシスターにより設立されたことに始まります。北関東唯一のカトリック校であり、「真理と愛に生きる」を校訓としてキリストの「愛」に学び、聖母マリアの在り方を理想とした育成をして参りました。これまでに8,837名の卒業生を送り出すことができましのも、皆様のご理解とご支援の賜物であると深く感謝申し上げます。
2023年度からは、これまでの建学の精神と校訓を引き継ぎながら「星の杜中学校・高等学校」に校名を変更し、共学校となりました。
「新たな価値を創造し 社会に貢献する、チェンジメーカーの育成」をスクールミッションとして掲げ、これからの20年後・30年後の未来を見据えて、社会に出て活躍できる資質・能力の育成を目指しております。そして世の中をより良い方向に変えていける「チェンジメーカー」を育成しています。社会における諸問題に対して、ポジティブに捉え乗り越えるための偏差値では決して測ることのできない「非認知スキル」を伸ばし、社会で本当に活躍できる生徒を育てるため21世紀型の教育を実践しているところです。
この度、宇都宮海星学園は2024年(令和6年)に創立70周年を迎えるこことなり、その周年事業プロジェクトのひとつとして、インターネットでの寄付金を開始いたしました。つきましては、誠に恐縮ではございますが、学校法人宇都宮海星学園の永続的な発展を目指し、継続的なご支援を賜るために寄付金窓口を常設いたしますので、本趣旨にご賛同いただき、ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

付金事業【星の杜中学校・高等学校】

1.経済的支援を必要とする生徒に対する支援

入学後の家庭状況の急変等による修学継続の困難な学生に対する支援や、公的支援金が少ない中学校段階で経済的支援を必要とする学生のために活用します。

個人:1口 10,000円 法人:1口 20,000円

2.教育環境の充実に対する支援

教育研究活動や教育施設設備に対する支援及び、留学・国際交流活動や課外活動に対する支援のために活用します。支援先の指定がある場合には、メッセージ欄にご入力ください。

個人:1口 10,000円 法人:1口 20,000円

3.宇都宮海星学園70周年記念事業に対する支援(2024年)

学園内のリノベーション等および記念式典準備・開催の支援に活用します。

個人:1口 30,000円 法人:1口 100,000円
<募集期間:2024年10月31日まで>
※2口以上のご寄付で学園より感謝状と記念品を贈呈
3口以上で70周年記念ミサ&パーティーにご招待させていただきます。(2024年6月予定)


◇寄付金額について 寄付金は金額にかかわらず、お気持ちの額をありがたくお受けいたします
◇募集対象者  本学園の趣意にご賛同いただける個人・法人の皆さま
◇募集期間  募集期間は特に定めておりません。継続的に募集活動を行っております。
(一部の寄付金事業を除く)
◇個人情報の取扱い ご寄付により取得した個人情報につきましては、本寄付金に関する業務にのみ利用させていただきます。


付方法

インターネットによる申し込みを希望される方

パソコン・スマートフォンなどからアクセスし、場所や時間を問わずお申込みいただける便利なインターネットでのお申込み
(クレジットカード決済、コンビニ決済、Pay-easy決済)をご利用いただくことができます。

●クレジットカードご利用の場合
JCB、VISA、MasterCard、AmericanExpress、Dinersがご利用できます。



●コンビニエンスストアご利用の場合
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマートの各社でお支払いに必要な番号が、受付完了画面に表示されます。番号を控えてコンビニエンスストア店頭でお支払いください。



●Pay-easy(インターネットバンキング)ご利用の場合
お申込み完了時にお知らせする「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」などをインターネットバンキングに入力することで、払込みをしていただくサービスです。

対応金融機関一覧より、「インターネットバンキング対応」が●の金融機関でお支払い可能です。


インターネットでの
申し込みはこちら

提携会社:(株)エフレジが運営する専用サイトに遷移します。
なお、インターネットでの寄付のお申し込みにあたり、入力いただきました全ての個人情報は、適切な管理・保護に努め、本寄付金関係の事務処理の目的に限り利用いたします。

金融機関口座へのお振込みを希望される方

1.「寄付金申込書」をご記入の上、下記の方法で申込みをしてください。
① 宇都宮海星学園宛 郵送
② 宇都宮海星学園宛 FAX【 028-667-6985 】
③ 宇都宮海星学園宛 メール【 jimu-kaikei@u-kaisei.ed.jp 】


2.申込み後、下記金融機関の指定口座にお振込みをお願いいたします。
◆ 栃木銀行 馬場町支店 (普通)1101296 学校法人宇都宮海星学園
◆ ゆうちょ銀行 口座番号 : 00310-1-001143
加入者名 : 学校法人宇都宮海星学園
※「払込取扱票」に必要事項をご記入いただき郵便局にてお振込み願います。

寄付申込書(PDF形式) / (Word形式)

現金によるご寄付を希望される方

法人事務局にてお受けいたします。
受付場所 学校法人宇都宮海星学園 法人事務部
住所 栃木県宇都宮市上籠谷町3,776
電話番号 028-667-0700 (寄付金会計担当)

領収証の発行について

領収証の発行は本学への入金確認後、速やかにご送付いたします。
インターネットによるご寄付の場合、領収証日付はお手続きをいただきました日(決済日)ではなく、決済会社から本学園へ入金された日付となります。
12月1日~31日にお手続きいただいた場合、決済会社から本学園への入金が翌年1月末となるため、領収証日付は翌年1月末となります。税制上の優遇措置も翌年の対象となりますので、予めご了承ください。

制上の優遇措置について

個人でのご寄付の場合

本学園に対するご寄付は、所得税の税制上の優遇措置(寄付金控除)を受けることができます。
寄付者の選択により「税額控除制度」 と「所得控除制度」のうち、どちらか一方の制度を活用することができます。

●税額控除
寄付金額を基礎に算出した控除額を、個人の所得税の税率に関係なく、個人の税額から直接控除するため、小口の寄付にも減税効果が大きい制度です。
(年間の寄付金合計額 ※1 – 2,000円 )× 40% = 控除額 ※2
※1:年間の総所得金額等の40%を限度とする
※2:所得税額の25%を限度とする
●所得控除
所得控除額のひとつとして計算する為、所得税率の高い、高所得者の方に減税効果が大きい控除です。
(年間の寄付金合計額 ※1 – 2,000円)= 控除額
※1:年間の総所得金額等の40%を限度とする

いずれの場合も、ご寄付いただいた翌年に所轄税務署で、本法人が発行する「寄付金領収書」及び「特定公益増進法人の証明書写」を添付の上、確定申告を行ってください。なお、確定申告については所轄税務署へお問い合わせください。
※私立学校は、公益法人の中でも「特に公益の増進に著しく寄与するもの(特定公益増進法人)のひとつとされており、私立学校に対する寄付者については、通常よりも広く優遇措置が認められています。

法人でのご寄付の場合

法人様からのご寄付につきましては、寄付金額を当該事業年度の損金に算入することができます。
損金算入にあたっては次の2つの制度があります。

●「受配者指定寄付金」(全額が損金に算入される寄付金)
日本私立学校振興・共済事業団を通じて、本学園に寄付していただく制度で、寄付金全額が当該事業年度の損金の額に算入できます。
なお、この寄付金による確定申告には、日本私立学校振興・共済事業団発行の「寄付金受領書」が必要です。 この「寄付金受領書」は、本学園を経由してお送りします。

注)寄付申込書は、「日本私立学校振興・共済事業団」宛と「本学園」宛にご提出いただきます。
また、本学園でお預かりした寄付金は月末締めで事業団へ送金するため、事業団発行の「寄付金受領書」は1〜1ヶ月半の期間が必要となりますので、決算期等でお急ぎの場合は事前にご相談願います。
参照:私学事業団の受配者指定寄付金ウェブサイト

●「特定公益増進法人に対する寄付金」(特定寄付金)
法人の皆様からの寄付金は、一般の寄附金とは別枠で当該事業年度の損金の額に算入されます。 ただし法人の区分に応じて損金算入限度額がございます。計算式については「国税庁 特定公益増進法人に対する寄附金」のページをご参照願います。
なお、確定申告に必要な「寄付金控除用証明書(領収書)」は、本学園へのご入金が確認でき次第、お送りいたします。

問合せ先

学校法人宇都宮海星学園 法人事務部
321-3233 栃木県宇都宮市上籠谷町3776番地
TEL:028(667)0700 / FAX:028(667)6985
Mail:jimu-kaikei@u-kaisei.ed.jp 

学校生活星の杜の生活に関すること

インフォメーション入学や来校に関する情報

TOP