教育理念

世界を広く、学びを深く、星の杜メソッドが新たに誕生します。

校名に込めた思い

変化の大きな時代も、予測のできない未来にも、
生徒一人ひとりがのびやかに過ごし、
そして宇宙に瞬く星のように輝く学校となるよう、この校名にしました。



スクールミッション・ポリシー



校歌・学園歌

宇都宮海星学園 星の杜中学校・高等学校 校歌『海の星たち』

作詞・作曲:伊秩 弘将

聖なる 海の星 集った生命(いのち)よ
真理と愛をこの胸に 願いを 叶えよう
STAY この学園の STAY 煌めき
友よ 夢よ 同じ時を刻んで
さあ 漕ぎ出すのさ STAR あの空へ
涙 乗り越えて 生きよう
褪せない 星の杜 尊い 光 
清流に耳を澄ませば 込み上げる せせらぎよ
LOVE 麗しき朝 LOVE 重ねて
強い 心 気高く 生きて行こう
さあ 羽ばたくのさ STAR 希望へ
ずっと 繋いでく 星たち

園歌

宇都宮海星学園 学園歌

1954(昭和29)年 制定
作詞:Sr.八巻 和子

深山に香る白百合の
けだかき姿わがうちに
愛の筆もてしるさんと
訪いしとびらは海の星
聖きみ光わが上に
永遠の処女 聖マリア
わだつみに似る神の愛
望みて日毎たゆみなく
真理の道を一筋に
天つみ星の標にて
真暗き時も恐れなく
学びの業にいそしまなん
聖母の愛と徳の香に
育まれゆくなが子等は
高く尊き理想もて
天の御国の幸もとめ
神の恵みを身に受けて
全きおみなとならんかな
TOP